読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三馬鹿ソング「ハダカ」

今さらですが、NOROSHIの通常版に収録されている「ハダカ」についてです。

これ三馬鹿ソングだと思って聞くととっても楽しいです。涙が出ます。

現段階でこの曲について横山さんやすばるくんが詳細を語っているのを見たり聞いたりしていないので真相はわからないんですが、これ村上くんのことを歌ってるように聞こえません!?(ぎらり)

以下、村上くんもヨコヒナも松原.も三馬鹿も愛してやまないエムの勝手な考察です。

考察1 横山さんが書く歌詞は具体的な「誰か」「何か」があることが多い。

→ では、今回の「君」も誰か具体的な人がいるんじゃないの?

考察2 同じ場所に立っている立場の人っぽい。 

→ メンバー? すばるくん? 村上くん!

考察3 よこすばコンビの歌の歌詞で横山さんがすばるくんについて書くとは考えにくい。

→ おそらくどんな曲にするか話し合いがあったはず。そこで、横「じゃあ俺すばるのこと書くわ」 す「わかった。よろしく」っていう会話にならなるとは考えられない。なぜなら横山さんはキングオブ照れ屋さんだから。でもその場にいない人だったらいける。「ヒナの歌にしよう」って盛り上がる二人は想像できる。

考察4 歌詞の端々にちらつく村上くん

あべこべな僕ら

 日頃から「似てる」「俺らは考え方がそっくり」と言っているよこすばの二人。

 そうなるとこの言葉は出てこないはず。

君が太陽 僕が月

 誰が誰を照らすとかそういう関係じゃないっていうことですよね。

 村上くんには二人が必要だし、横山さんにも二人が必要だし、すばるくんにも二人が必要。そう思うと胸が熱い!

くしゃくしゃな顔

 まさに村上くんの笑顔そのもの!

正直者で損したって

 横山さんはよく村上くんのこと「真っ直ぐだ」って言ってる!

それぞれの音が重なり合う

 この直前の間奏でトランペットとブルースハープが演奏してるんだけど、その直後のこの歌詞の部分で伴奏がピアノだけになるの!ひぃえー!もしピアノ=村上くんを意図して編曲してるんだとしたら熱すぎる。すばるくん天才ずっとついてく。

結論  これはよこすばが奏でる三馬鹿ソングだ!!

       (別名:ヒナちゃんへのラブソング)

と思いながら聞くと涙が出てきます。この曲。

あんなにふざけた衣装でもぐっと来るよ。どんだけ愛されてるの村上くん。

どんだけ尊いの三馬鹿…。゚(゚´Д`゚)゚。